EDMWORKER

YouTube、SpotifyのおすすめEDMプレイリストから最新DJランキングまで、EDMWORKERは皆様も投票できる参加型エンターテイメント!音楽の構成や特徴、ジャンルなど、EDM初心者でも楽しめる内容の情報も紹介しています♪

好きなDJやアーティストを効果的に応援する方法

time 2020/03/06

好きなDJやアーティストを効果的に応援する方法

皆さんお気に入りのDJやアーティストはいますか?

実はあなたが応援する影響は思った以上に大きいのです。

今回はあなたができる簡単な応援から熱狂的な応援まで、影響力を最大限に引き出す応援方法を紹介します。

普段何気なく耳にする音楽も彼(彼女)達の創造性があってこそ楽しめます。

今は昔と違ってレコードやCDを買わずともYouTubeでフルコーラスの楽曲が聴けてしまう素晴らしい時代です。

そんな素晴らしい時代を皆さんの力で盛り上げて行きましょう!

無理をせずに応援できる方法

「好き」と言っても「ちょっと好きかも」から「大好き」まで、好き度合いも様々だと思います。

熱狂する前にまずは無理をせずに応援できる基本的な方法を紹介します。

音楽を聴く

DJやアーティストは自分の音楽を聴いてくれるだけで嬉しいものです。

YouTubeやSpotifyの再生回数が伸びてくるとDJやアーティスト自身のモチベーションも上がります。

DJやアーティストが創作活動で収入を得るにはこの音楽による権利収入が核となっていますので、これで生活できないと次の作品も生み出せません。

Spotifyの無料プランやYouTubeでもDJやアーティストに広告収入が分配されるので有難いはずです。

現在YouTubeで1憶越えの再生回数も皆さんの1再生の積み重ねです。

積極的に聴いて応援しましょう。

以下が音楽をストリーミングで聴けるサブスクリプションサービス一覧です。

  • YouTube Music
  • Spotify
  • AWA
  • Apple Music
  • Amazon Music Unlimited
  • LINE MUSIC
  • Rakuten Music
  • DEEZER
  • PlayNetwork
  • SMART USEN
  • KKBOX
  • うたパス
  • レコチョク
  • Google Play Music

SNSをフォローする

DJやアーティストは公式HPに加えて以下に代表される音楽サブスクリプション配信での音楽配信、SNSを運営しています。

音楽サブスクリプション配信:Spotify、YouTubeMusic、appleMusic、AmazonMusic、LineMusic、AWA等々・・・

SNS:YouTube、Twitter、Instagram、Facebook、等々・・・

無理に全てフォローする必要はありませんが、自身が利用しているサービスがあれば以下のアクションでDJやアーティストを応援しましょう。

コメントする

各SNSのコメントに関しては必ず目にしています。

返信することはまれでしょうが、皆さんの好意は創作活動の励みになります。

人気者に限ってアンチも必ず一定数いて、過激な発言や行動に心を痛めている人も中にはいます。

あなたの温かいコメントで好きな人を癒してあげてください。

拡散する

自分だけではなく仲間を増やしましょう。

無理な押し売りは逆効果ですが、好きなDJやアーティストを一緒に応援してもらえたら自分も嬉しいですね。

投票する

TVやラジオの番組で好きなDJやアーティストの投票をしている場合がありますので、そんな時は積極的に参加して応援しましょう。

ラジオのリクエストなんてちょっと懐かしいですが・・・

EDMでの定番ランキングは「DJ Mag Top 100 DJs」ですね。

投票には登録が必要になりますが、有名なサイトですのであなたの一票が応援するDJやアーティストを協力に後押しします。

EDMWORKERでも面倒な登録無しで投票できるボタンを各DJ、アーティストページに設置しているので投票してみてください!

便乗ではありますが、EDMWORKERのYouTubeやSpotifyプレイリストもフォローしてもらえると嬉しいです。

熱狂的ファンの応援方法

ここからはコアなファンの応援方法です。

あなたを熱狂させるDJやアーティストがいれば、このページを見なくても既に実践している方も多いのではないでしょうか?

一歩踏み出してDJやアーティストに近づいてください。

楽曲のCDや音楽データを購入する

ある程度の知名度であればCDが流通していたり、オンライン音楽配信サイトで音源データが購入できます。

普段は音楽をサブスクリプション配信サービスやYouTubeで聴いている方も一度ハイレゾで聴いてみるとより芸術性の高さが味わえます。

以下が音楽をダウンロードで購入できるサービス一覧です。

  • レコチョク
  • Google Play Music
  • Amazon
  • iTunes Store
  • music.jp STORE
  • oricon ME!
  • mora
  • Media Do
  • e-onkyo music
  • dwango.jp
  • OTOTOY
  • mysound
  • 着信★うた♪by KONAMI
  • ディスカバリー・サービス

フェスやライブに行ってみる

DJやアーティストも有名になってくると全世界を飛び回ります。

公式HPやSNSで活動状況をチェックして、日本でもフェスやライブに出演する予定があれば参加してみましょう。

ファン同士での繋がりもできるので新たな出会いもあるかもしれません。

グッズを購入する

グッズと言ってもTシャツやキャップ等の日用品からDJであれば○○モデルと言った楽器まで様々なものがあります。

最近ではアパレルブランドを展開するアーティストも多いですよね。

好きなDJやアーティストの物販がある場合は、公式ホームページやSNSにリンクがあるはずですのでチェックしてみましょう。

ファンクラブに入会する

フォロワーが数万人単位でいるDJやアーティストはファンクラブや有料オンラインサロンを運営している場合があります。

会員制のファンクラブは情報の宝庫です。

こちらも公式ホームページやSNSにリンクがあればチェックしてみましょう。

以上、好きなDJやアーティストを効果的に応援する方法でした。

皆さんの力で好きなアーティストを世界に発信してみてください!

DJ

【edmworker厳選プレイリスト】

EDMWORKER

EDMWORKERでは、全世界のEDMシーンで活躍するDJ,アーティストを網羅的に紹介しています。 また、EDMWORKER公式YouTube、Spotifyチャンネルでは、音楽の特徴やシーン別にプレイリストを作成していますので、お気に入りの曲やアーティストを見つける手助けになれば幸いです。よろしければフォロー、チャンネル登録をお願いします♪

最近の投稿



EDMWORKERで人気の記事 BEST5